4つの顧客心理

お客様がお財布からお金を出す理由にはいろいろあると思います。

中でも大きなウエイトを占めるのは「感情」ではないでしょうか。

お客様のニーズをかなえてあげることで、満足という“感情”が生まれます。

言い換えれば、
感情は、「欲望(ニーズ)」ともいえます。

ではその欲望の正体は、大きく分けると4つあります。

1、安心したい、安心が欲しいという「欲望(ニーズ)」

例えば、

家が欲しいというのは欲求の裏には、
帰る場所が欲しい
心落ち着ける場所が欲しい。

といった「心穏やかでいたい」、「安定」していたいといった欲望(ニーズ)があります。

2、つながっていたいという欲望(ニーズ)

愛、認めてもらいたい、理解してほしい、知っていて欲しい、結婚、恋人。

「認めてもらいたい」を例にすると、
綺麗になって注目されたいといった女性のニーズがありますね。

綺麗になるための関連商品やサービスもこれらに含まれるでしょう。

このような商品を提供する場合には、「認めてもらえます」というニュアンスの言葉をコピーに使うと効果的です。

3、変化、好奇心を満たしたいという欲望(ニーズ)

新しい経験をしたい、挑戦したいといった欲望(ニーズ)

旅行などが典型的、他にはテレビで話題になったお店などです。

4、特別でいたい、ステータスが欲しいといった欲望(ニーズ)

セレブ感、特別感、高級車、ゴールドカード、特別会員、会員制倶楽部

最近では車離れが進んでいますから、高級車専門のレンタカーなんかもいいかも知れません。

いかがでしょうか。

あなたのビジネスは上記の4つに当てはまっていますか?

もうやっているという方は、更に極めていって下さい。

まだこれからという方は、4つに当てはまる商品・サービスを創りあげていってください。

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ