購買決定を促すのは準拠集団からの推薦が一番

心理学では、自分の価値観やライフスタイル、文化が同一とみなせる集団を「準拠集団」といいます。

特にファッションなどは、自分が属している準拠集団のメンバーから評価されるかどうかが、
もっとも重要な購入条件となります。

例えば、
茶髪のルーズソックスを履いた子に「そんな靴下はみっともないよ」と大人が言っても聞く耳を持ちませんね。

それは彼女たちの準拠集団の評価があり、それは大人のそれとは全く違うからです。

そして準拠集団には必ずオピニオンリーダーがいて、その人のファッションや考えが流行を作る役割を果たします。

このオピニオンリーダーたちに受け入れられるかどうかが、
ヒット商品を生み出す鍵
です。

あわせて読みたい関連記事



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

よろしければクリックをお願いします。

Sponsor

このページの先頭へ