広告の質と量、どちらを優先させるか?

心理学では、 人間の記憶にとどめるために、 量を重視するのを「リハーサル処理説」、   質を重視するのを、 「処理水準説」と呼んでいます。   この二つを英単語を覚える場合に例えて説明すると

無期限保証はブランド力を高めるのか?

もしあなたが、ある高級万年筆を購入し会計を済ませているときに 店員さんに 「ところで万年筆のペン先をつぶしてしまったら、修理はきくのでしょうか?」 と質問したとします。

顧客満足度を上げる「ただ一つのキーワード」とは

知り合いの社長の話ですが、 出張の帰りに飛行機に乗ろうとした時、予約し忘れたことに気づきました。 慌てて、いつも利用するA航空のカンターにいくと キャンセル待ちしかないとのこと。 ところが

セルフサービスでも顧客満足度は上げることができる

スーパーにいけば、買ったものを自分で袋詰めするのが一般的ですね。 レジで待たされないというメリットが顧客側にあるため不満は出ません。 では、今以上に顧客満足度を上げるとしたら、 どんなサービスが考えられるでしょうか?

顧客満足度を向上させるには何が重要なのか?

顧客満足度を向上させるポイントは、購買後の対応が重要。 なぜなら多くの場合、顧客の不満足は購買後に発生します。 たいがいの営業マンは、商品を売ってしまうとその顧客への関心はトーンダウンします。 しかし顧客は、買った商品へ・・・

ブランド効果を長期的に高めるヒント!

長期的なブランドを気づくために、ちょっとした「ハレの気分」を活用すると効果的です。 人はすべて頭で考えて動くわけではなく、やはり感情で動くものです。 例えば、

顧客満足度を高くする方法

その商品・サービスへの期待が大きくなり、 その期待が裏切られたとき 「かわいさ余って憎さ百倍」の心理が働く時があります。 期待が大きければ、それに対する評価はより厳しくなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ